2017年07月17日

訪問販売お断りステッカー作成記念シンポジウム

平成29年7月15日、神奈川県弁護士会が、「地域で防ごう消費者被害」と題して、訪問販売お断りステッカー作成記念シンポジウムを行いました。
 
訪問販売とは、突然業者が家にやってきて商品等の説明をしたり、契約の勧誘をしたりするため、消費者にとっては不意打ちになり、冷静に判断して契約を締結するかどうかを決めることが難しくなるという点に特徴があります。また、勧誘を望んでいない消費者にとっては、私生活の平穏を侵害されるという側面もあります。

 神奈川県内における消費生活相談のうち、平均して10%程度が訪問販売に関する相談であり、年代別に見ると、70歳以上からの相談が毎年1位となっているようです。これは、高齢者が、家にいることが多いことから、ある意味当然の結果なのでしょう。

 訪問販売による消費者被害は、不意打ち的に行われる訪問販売において、消費者が、明確に拒絶の意思を示しにくいために発生します。そこで、そもそも訪問販売を希望しない消費者が、訪問販売お断りステッカーを玄関ドア等に貼ることができれば、業者は、そのお宅には訪問することがなくなり、訪問販売による消費者被害を減らすことができるのではないかと考えられます。このような期待から、神奈川県弁護士会は、訪問販売お断りステッカーを作成しました。

 ただ、問題は、現在の神奈川県消費生活条例において、訪問販売お断りステッカーを貼ることが、訪問拒絶の意思表示に該当すると、明確に解釈されていないことです。この点は、今後の課題であり、神奈川県弁護士会が、神奈川県と協議を重ねて、条例改正を求めていくべきと考えます(この点については、平成29年6月8日付で、神奈川県弁護士会の会長声明が出されています)。

 訪問販売お断りステッカーの配布を希望される方は、神奈川県弁護士会にお問い合わせいただければ、無料で、弁護士会から発送されます(必要部数が大量にならない限り、送料はかかりません)。弁護士会の連絡先は、電話番号045−662−2277です。

 これが訪問販売お断りステッカーです。玄関先に貼ってください!
053.JPG
posted by 大橋賢也 at 10:41| Comment(0) | 日記

2017年06月02日

第37回山中湖ロードレース完走!

5月28日(日),第37回山中湖ロードレース(ハーフ)に出場しました。今年で3回目になります。 
 今年は,雲が多く,富士山は全く見えませんでした。しかし,雲が多かったお陰で,気温がそれほど高くならず,最高気温21度という比較的走りやすい天候になりました。

 山中湖を一周した後,8キロ弱走るコースで,新緑が目に鮮やかな,景色がとても美しいコースです。山中湖1周目はまだ元気なため,7キロあたりから続く長い坂以外はそれほどアップダウンが気にならないのですが,1周目を過ぎ,残り8キロ弱になってからは疲れがたまっていることから,アップダウンが気になりだし,少しの上り坂でもきつく感じるようになります。このように,実はアップダウンが結構あるきついコースなのですが,地元の方や観光客が,大勢で応援してくださるので,なんとか最後まで頑張ることができました(3年目で一番良いタイムでゴールすることができました。)。

 1年で一番美しい季節に山中湖周辺を走ることができるため,私は,この大会が大好きです。ぜひ,今後も出続けたいと思っています。

 この大会が今シーズン最後のレースですので,これでしばらくは,レースを走ることはなくなります。10月に30キロの大会に出る予定にしているのですが,それまで地道に走り続けたいと思っています。

青いシャツが私です。
011.JPG

ご覧のように雲が多い天気でした。
012.JPG



posted by 大橋賢也 at 11:18| Comment(0) | 日記

2017年04月27日

かすみがうらマラソン2017完走!!

 4月16日(日)に開催された「かすみがうらマラソン2017」のフルを走ってきました。今年で4回目になりますが,今までにないくらい良い天気で,しかも最高気温26度の中でのマラソンでした。
 
 今年初めて半袖のシャツで走ったくらい暑かったので,当然体が暑さに慣れておらず,スタート前から,どうなることやら,と心配でした。とにかく,無事に完走すること(ただし,帰りの特急電車に乗り遅れないように)を目標にスタートしました。

 午前10時のスタート時点から暑かったため,数キロおきに設置されている給水所が,どこも大変混雑していました。混雑というより,殺気立っていたという表現が適切かもしれないような感じでした。大勢のランナーが一度に給水所に来るため,紙コップが足りなくなり,みんながペットボトルを回し飲みするようなところもありました。給水所にいたスタッフの方たちは,本当に大変だっただろうなと思います。

 コース沿いでは,まだ桜が咲いているところもあり,途中までは気分良く走ることができました。しかし,25キロを過ぎたあたりから,思うように体が動かなくなり,歩いたり,走ったりの繰り返しになってしまいました。暑い中,飛ばしすぎてしまったのでしょうか,コース上では倒れているランナーも散見されました。私は,自分のことで精一杯だったため,倒れているランナーを横目に,ひたすら前に進むことしか考えられなかったのですが,見ず知らずのランナーの介護をしたり,足がつっているランナーのためにストレッチをしてあげているランナーがいて,本当に頭が下がる思いでした。

 暑い気象条件だったこともあり,私設エイドでは梅干しや氷を提供してくださる方が結構いて,とてもありがたかったです。特定のランナーだけではなく,皆を応援してくださる一般市民の方が多いというのが,かすみがうらマラソンの特徴で,私は大好きな大会です。

 私は,5時間20分55秒というワースト2くらいの遅いタイムで,何とかゴールしました。帰りに,干し芋を買って,予約していた特急列車に乗り,帰路につきました。

 次は,5月28日(日)の山中湖ロードレース(ハーフ)です。この大会も暑くなると思いますので,それまでには暑さに体を慣らしていきたいと思います。


 スタート直前。暑さが伝わりますでしょうか?(私は,向かって左側です。)
025.JPG
posted by 大橋賢也 at 16:47| Comment(0) | 日記